アナウンサーの平均年収・給料

アナウンサーの平均年収データ

アナウンサーの平均年収

平均年収
750.0万円
(その他 1 位)

アナウンサーの年収概要

アナウンサーは平均年収:750万円(500〜1,000万円)となっており、その他(5職種)の中で第1位の年収となっています。

アナウンサーとは

アナウンサーの仕事はおもに、テレビやラジオの番組などで情報を伝えるためにニュースを読んだり、番組の司会を行ったり、スボーツ番組の実況放送やドラマやコマーシャルなどのナレーションを行う仕事です。
ニュース番組やバラエティ番組、スポーツ番組ではそれぞれで大切な役割を担います。ニュース番組では原稿を正しい発音で読み上げ人々に情報をわかりやすく伝えます。バラエティ番組などインタビューや司会をする番組では、台本を読むだけでなくスムーズに番組を進行しながら場を盛り上げたりもします。スボーツ番組では実況するスボーツをよく理解したうえで的確な描写を行います。

アナウンサーになるには

アナウンサーとなるためには特に有利な学部・学科などは無いながらも大卒か短大卒以上の学歴が必要となります。放送局に入社する場合に一般的な経路としては何らかのアナウンサー養成機関で研修を受けたうえで入社試験に臨む方法があります。
アナウンサーは声を使う職業ですので、正しく日本語が発音できることが重要になります。また、番組の制作スケジュールに合わせる必要があることから勤務時間が不規則となる場合も多く、健康であることが求められます。

求人データ

アナウンサー関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索