栄養士(管理栄養士、栄養教諭)の平均年収・給料

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)の平均年収データ

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)の平均年収

平均年収
339.9万円
(美容・健康 7 位)
時給換算
1,656
月平均労働時間
171時間
平均月収
234,000
平均年間賞与
591,000

年代別年収カーブ

  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 338.4 232,800 590,800
20〜24歳 265.6 198,300 276,000
25〜29歳 319.8 220,000 558,400
30〜34歳 330.5 227,000 581,100
35〜39歳 355.6 241,200 661,700
40〜44歳 403.3 271,500 775,300
45〜49歳 359.3 240,300 709,000
50〜54歳 405.5 271,500 796,600
55〜59歳 409.7 268,100 880,200

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)の年収概要

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)は平均年収:339.9万円となっており、美容・健康(11職種)の中で第7位の年収となっています。

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)とは

栄養士の役割はおもに栄養に関する指導・助言や食事の管理を学校や病院などで行うものです。
個人や環境に合わせて栄養や食生活、食事と健康との関係などについて病院、保健所、学校、福祉施設などでアドバイスします。
国や自治体が行う健康や栄養についての広報活動や調査研究、または消費者を対象として食品を取り扱う企業での広報・調査・相談などを行うこともあります。
この栄養士のうち特に高度な専門知識が必要な仕事に従事する人のために「管理栄養士」の資格が設けられています。
また、小・中学校において児童・生徒に食に関する指導をする「栄養教諭」があります。この資格は管理栄養士又は栄養士が教諭資格に必要な科目を修得し、教育実習後に取得できる資格です。

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)になるには

栄養士となるためには、厚生労働大臣の指定した養成施設の卒業が必要です。この養成施設には大学、短大、専門学校(2年制)があります。
管理栄養士となるには、国家試験に合格する必要があり、この試験の資格は修業年限が4年の大学卒業、もしくは2〜4年の養成施設の卒業者、もしくは3年〜1年以上の実務経験が必要とされ、この受験資格を持つものが管理栄養士国家試験を受験し、合格することが必要です。

求人データ

栄養士(管理栄養士、栄養教諭)関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索