タクシー運転手の平均年収・給料

タクシー運転手の平均年収データ

タクシー運転手の平均年収

平均年収
297.3万円
(旅客・運輸 5 位)
時給換算
1,264
月平均労働時間
196時間
平均月収
233,200
平均年間賞与
174,100

年代別年収カーブ

  • 男性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 298.0 233,800 174,600
20〜24歳 236.2 196,100 8,900
25〜29歳 323.3 259,500 119,000
30〜34歳 378.3 295,200 240,300
35〜39歳 341.9 271,300 163,400
40〜44歳 356.6 279,100 216,700
45〜49歳 331.3 256,000 241,300
50〜54歳 329.4 258,000 198,300
55〜59歳 307.4 241,200 179,900

タクシー運転手の年収概要

タクシー運転手は平均年収:297.3万円となっており、旅客・運輸(5職種)の中で第5位の年収となっています。

タクシー運転手とは

タクシー運転手のおもな業務は乗客を希望する目的地まで安全、快適に輸送するもので、その際に料金メーターに表示された運賃を乗客から受け取ります。
タクシー業務の一連の流れとしては、乗客を乗せたら希望の場所まで安全かつ快適に送り届ける、料金メーターに表示された運賃を受け取る、その際の乗務記録を記入するといった内容があります。終業時刻にには所属する会社に帰社後1日の記録を整理し、売上高を計算します。その後、出勤時に受け取った乗客向けの釣銭などを会社に返納し、車両の異常の有無の確認と報告を洗い、洗車後に車庫に車両を格納します。

タクシー運転手になるには

タクシー運転手となるにあたり学歴や経験は特に問われませんが、免許として普通第二種運転免許証が必要となります。あわせて東京・大阪地域で働く際には「タクシーセンター」の地理試験に合格する必要があります。タクシー会社には第一種免許を持っている人を採用し第二種免許を取ることができるように養成訓練を行うところもあります。
運転手の募集場所は公共職業安定所の他に求人広告として新聞や就職情報誌などが多く利用される。タクシー運転手の仕事に就く場合に始めは社内等で10日間以上の研修を受けてから乗務します。
タクシー運転手にはよい接客態度と交通法規を守る良識が必要とされます。また、地理をよく知っておくことが重要で迅速に乗客を輸送するために必要となる。

求人データ

タクシー運転手関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索