電気工事士 (電工)の平均年収・給料

電気工事士 (電工)の平均年収データ

電気工事士 (電工)の平均年収

平均年収
426.7万円
(住宅・建築・不動産 5 位)
時給換算
1,891
月平均労働時間
188時間
平均月収
306,800
平均年間賞与
585,000

電気工事士 (電工)の年収概要

電気工事士 (電工)は平均年収:426.7万円となっており、住宅・建築・不動産(8職種)の中で第5位の年収となっています。

電気工事士 (電工)とは

電気工事士の仕事は電気の通る道と電気を利用する設備を建設することが主な仕事で、その内容は変電設備の取り付けをはじめ、建物の各階へ電気を送るための敷設、分電盤の取り付け、配線、コンセントや照明器具の取り付けなどとなります。
そのほかには情報の伝達設備である放送通信施設や、防災防犯、インターホンなどの設備や、電話線などの配管、避雷針の工事も行います。
電気工事のための基準は様々な法令によって定められていることから、安全確実な仕事を法令を守りながら遂行することが求められます。

電気工事士 (電工)になるには

電気工事士となるためには「電気工事士」の資格が必要です。そして電気工事にはこの電気工事士の資格が必要とされます。資格の取得には一般的に、職業訓練校、専門学校、電気工事業組合の養成施設などで定められた課程を修了した後に入社して企業内の養成施設で訓練を受けて資格を取得するか、資格を取得してから入職するかのどちらかとなります。
高い場所や狭い所での作業が多いので、平衡感覚が優れておりかつ手先が器用な人が向いているとされています。

求人データ

電気工事士 (電工)関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索