整備士 (自動車整備工)の平均年収・給料

整備士 (自動車整備工)の平均年収データ

整備士 (自動車整備工)の平均年収

平均年収
418.7万円
(旅客・運輸 3 位)
時給換算
1,817
月平均労働時間
192時間
平均月収
289,200
平均年間賞与
716,300

年代別年収カーブ

  • 男性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 419.7 289,800 718,900
20〜24歳 291.3 212,100 367,500
25〜29歳 386.8 263,300 708,700
30〜34歳 423.0 286,900 787,600
35〜39歳 461.6 313,400 854,700
40〜44歳 568.0 386,600 1,040,700
45〜49歳 492.1 337,600 870,200
50〜54歳 472.3 331,900 740,200
55〜59歳 420.9 306,800 527,300

整備士 (自動車整備工)の年収概要

整備士 (自動車整備工)は平均年収:418.7万円となっており、旅客・運輸(5職種)の中で第3位の年収となっています。

整備士 (自動車整備工)とは

整備士の仕事は自動車製造のための企画、設計や実験、生産ラインにおける工程の管理、技能工の指導・監督などを行うものが中心です。
実際の試作車を製作して品質や性能のチェック、細部の修正を行ったうえで、生産を開始します。生産部門においては円滑な生産に向けた工程管理と、職長や技能工などの指導・監督を行うこともあります。

整備士 (自動車整備工)になるには

入職にあたっては特に免許や資格は必要とされません。一般的な新規学卒の場合の学歴は高校、工業高校、専門学校、大学、大学院となっていますが、この中でも特に理工系の大学・大学院で物理、数学、機械、金属、電気等を専攻しておくと入職に有利であるとされます。
就職後は自動車メーカーの研究開発部門に配属され、フ担当分野ごとに検討と実験を重ねていきますが、その中で求められる資質として、報告書、マニュアル、設計等を記述、理解するための論理的思考能力や、自分の考えを周囲へ的確に伝えるための表現力が求められます。

求人データ

整備士 (自動車整備工)関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索