測量士の平均年収・給料

測量士の平均年収データ

測量士の平均年収

平均年収
433.5万円
(住宅・建築・不動産 4 位)
時給換算
2,007
月平均労働時間
180時間
平均月収
313,700
平均年間賞与
570,100

年代別年収カーブ

  • 男性
  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 437.0 316,700 569,700
20〜24歳 296.0 224,100 270,700
25〜29歳 363.3 266,000 441,100
30〜34歳 384.8 276,100 535,000
35〜39歳 426.5 306,300 589,700
40〜44歳 469.0 329,100 740,400
45〜49歳 497.0 355,800 700,700
50〜54歳 518.7 383,200 588,900
55〜59歳 469.4 344,500 559,700
女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 353.9 246,600 579,500
20〜24歳 279.4 200,000 394,200
25〜29歳 369.1 258,400 590,600
30〜34歳 307.2 206,000 600,000
35〜39歳 302.2 211,300 486,400
40〜44歳 402.7 279,600 672,100
45〜49歳 380.0 300,000 200,000
50〜54歳 388.6 261,900 743,400
55〜59歳 344.0 208,700 936,000

測量士の年収概要

測量士は平均年収:433.5万円となっており、住宅・建築・不動産(8職種)の中で第4位の年収となっています。

測量士とは

測量士の仕事はおもに、土木・建築工事において土地の位置や形状を正確に測量するものです。
この測量は、計画を立てたあと現地に出向き、専門機器と技術を使って地形や位置を測量し、その結果を計算して工事に必要な基準点を工事の現地に正確に設定するものです。
測量士の仕事は、測量ミスや計算ミスが絶対に許されないものであるため慎重に何度もチェックする必要があるとされています。

測量士になるには

測量士となるためには測量についての知識と測量のため技術が必要とされ、この測量技術は実際に現場に出て経験を積むことが必要とされます。測量の基礎知識や計算手法は通常、大学や短大、高等専門学校、専門学校等で修得します。
測量法と呼ばれる法律により、測量士は「測量士」または「測量士補」の資格が必要とされます。この測量士資格の取得には2つのケースがあり、学歴と実務経験年数によって申請だけで済むケースと、試験を受けるケースとがあります。
測量士となるために一般的には測量専業会社や建設業、不動産業などで業務にあたる間に測量士の資格を取ることが多く、さらに様々な経験を積んだ後に独立し、測量事務所を開設するケースも見られます。

求人データ

測量士関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索