医師の平均年収・給料

医師の平均年収データ

医師の平均年収

平均年収
1,071.9万円
(医療 2 位)
時給換算
5,193
月平均労働時間
172時間
平均月収
833,200
平均年間賞与
720,100

年代別年収カーブ

  • 男性
  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 1,150.0 896,800 738,300
20〜24歳 463.1 385,900 -
25〜29歳 700.9 555,400 344,400
30〜34歳 870.2 677,100 576,300
35〜39歳 1,065.0 805,200 987,400
40〜44歳 1,338.6 1,040,300 902,000
45〜49歳 1,617.9 1,242,800 1,265,500
50〜54歳 1,399.8 1,082,700 1,005,500
55〜59歳 1,779.4 1,399,900 995,300
女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 884.1 680,400 676,200
20〜24歳 514.5 427,700 12,100
25〜29歳 577.0 463,100 213,100
30〜34歳 786.0 604,800 602,600
35〜39歳 1,014.4 757,000 1,060,200
40〜44歳 1,247.8 947,800 1,104,200
45〜49歳 971.1 757,600 619,900
50〜54歳 1,298.4 981,400 1,207,000
55〜59歳 1,090.2 875,700 393,400

医師の年収概要

医師は平均年収:1,071.9万円となっており、医療(19職種)の中で第2位の年収となっています。

医師とは

医師は大きく分けて「臨床医」と「研究医」の2つがあります。臨床医は実際に患者さんに接し病院で診察や治療を行う医師のことを指します。研究医は、まだ原因や治療法が確立されていない病気を解明するために大学や病院で研究活動を専門とする医師のことを指します。

医師になるには

医師となるためには医師免許を取得することが必須条件となりますが、そのために医学系の大学へ進学することが絶対条件となります。このための医学部を設置している大学は「国立大学」「公立大学」「私立大学」とさまざまですが、医師をめざす人はまずはこれらの大学に入学し、6年かけて必要な知識と技術を習得し、6年制の課程を卒業した人か卒業見込みとなることで医師国家試験の受験資格が与えられます。
その後医師国家試験に合格し大学病院やそのほかの病院に就職します。

求人データ

医師関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索