高校教師・教員の平均年収・給料

高校教師・教員の平均年収データ

高校教師・教員の平均年収

平均年収
678.0万円
(教育 3 位)
時給換算
3,488
月平均労働時間
162時間
平均月収
426,300
平均年間賞与
1,664,100

年代別年収カーブ

  • 男性
  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 710.1 444,100 1,771,500
20〜24歳 345.7 252,500 426,800
25〜29歳 413.3 276,200 819,000
30〜34歳 551.7 347,700 1,344,800
35〜39歳 646.7 402,700 1,634,300
40〜44歳 737.2 454,000 1,923,600
45〜49歳 798.5 502,400 1,955,800
50〜54歳 869.2 539,000 2,224,100
55〜59歳 898.7 558,100 2,289,700
女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 602.0 384,200 1,409,700
20〜24歳 324.3 236,200 408,700
25〜29歳 407.8 272,600 806,400
30〜34歳 510.3 328,800 1,157,400
35〜39歳 586.4 375,500 1,358,100
40〜44歳 656.7 411,600 1,627,700
45〜49歳 730.3 458,400 1,801,800
50〜54歳 746.5 466,900 1,862,400
55〜59歳 800.5 498,400 2,024,100

高校教師・教員の年収概要

高校教師・教員は平均年収:678.0万円となっており、教育(8職種)の中で第3位の年収となっています。

高校教師・教員とは

高校教師・教員は、中高一貫校を含む高等学校において、それぞれが担当する教科を専門として生徒に教える職業です。
中学校までの義務教育を終えた生徒に対しさらに高度で専門的な教育を行うため、担当する教科について専門家としての優れた知識や指導力が求められます。
高校教員の仕事の中心は、それぞれの担当する教科を生徒に教えることですが、この他に学校が創意工夫を生かした教育活動、ホームルーム活動、生徒会活動、クラブ活動、学校行事についても指導します。

高校教師・教員になるには

高校教師・教員となるには、大学で高等学校教諭免許を取得して都道府県の教員採用試験や私立高校での採用試験を受けて合格するのが一般的です。
または特別免許状を取得するために教育職員検定試験に合格し、教員になる進み方もあります。
求められる能力として、担当教科についての専門的な知識・技能のほか、一般的な教養、生徒を指導する熱意と適性などが求められます。

求人データ

高校教師・教員関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索