臨床心理士の平均年収・給料

臨床心理士の平均年収データ

臨床心理士の平均年収

平均年収
650.0万円
(美容・健康 1 位)

臨床心理士の年収概要

臨床心理士は平均年収:650万円(300〜1,000万円)となっており、美容・健康(11職種)の中で第1位の年収となっています。

臨床心理士とは

臨床心理士は「心の専門家」として臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて人間の心の問題にアプローチする職業です。この臨床心理学に基づいた知識と技術で援助する専門職は、日本では、心理カウンセラー、サイコセラピスト、心理士、心理相談員など、さまざまな名称で呼ばれています。

臨床心理士になるには

「臨床心理士」は職業名であり資格名でもありますが、資格については「財団法人 日本臨床心理士資格認定協会」が認定する臨床心理士の民間資格があり、臨床心理の仕事をするのに絶対に必要なものではありません。この資格認定のための試験には受験資格があり、「指定大学院(1種・2種)を修了した者」や「臨床心理士養成に関する専門職大学院を修了した者」などが挙げられていますので、基本的には臨床心理士の指定大学院もしくは専門職大学院を目指すことが必須となります。

求人データ

臨床心理士関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索