幼稚園教諭(教員)の平均年収・給料

幼稚園教諭(教員)の平均年収データ

幼稚園教諭(教員)の平均年収

平均年収
335.4万円
(教育 8 位)
時給換算
1,664
月平均労働時間
168時間
平均月収
225,900
平均年間賞与
643,300

年代別年収カーブ

  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 330.1 222,300 633,400
20〜24歳 272.2 193,100 404,600
25〜29歳 324.5 212,200 699,000
30〜34歳 342.0 226,300 704,100
35〜39歳 354.3 235,200 720,100
40〜44歳 372.8 246,400 771,400
45〜49歳 393.9 261,700 798,200
50〜54歳 381.2 252,200 785,900
55〜59歳 511.9 340,600 1,032,100

幼稚園教諭(教員)の年収概要

幼稚園教諭(教員)は平均年収:335.4万円となっており、教育(8職種)の中で第8位の年収となっています。

幼稚園教諭(教員)とは

幼稚園教諭の仕事は、小学校前の幼児が通う幼稚園で子どもたちの心身の発達を促すための教育を行う仕事です。
幼稚園は、父母に代わって子どもを保育する保育士と仕事は似ていますか内容は異なり、幼稚園は小学校や中学校と同じように学校教育法に規定されている正規の学校で、幼児の心身と生きる力を育てる指導を行います。
指導にあたり定期的に指導計画を作り、それに従った教育に当てることで日々の指導内容を効果的にします。また年中行事など長期的な指導計画も作成します。

幼稚園教諭(教員)になるには

幼稚園の教諭になるためには、大学や短大、専門学校で教育全般について学んだ後に幼稚園教諭免許状を取得し、希望する入職先の幼稚園の採用試験に合格することが必要です。
幼稚園の教諭は子ども好きであることが第一ですが、その他にも幼児の発達や学習についての知識・技術などの資質が求められます。また、幼児の健康状態などに常に注意し見分ける力や観察力と、突然の病気や事故にも適切な応急処置ができることも求められます。

求人データ

幼稚園教諭(教員)関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索