介護士(介護福祉士)の平均年収・給料

介護士(介護福祉士)の平均年収データ

介護士(介護福祉士)の平均年収

平均年収
307.2万円
(介護・保育 6 位)
時給換算
1,524
月平均労働時間
168時間
平均月収
218,900
平均年間賞与
444,800

年代別年収カーブ

  • 男性
  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 333.2 235,400 506,700
20〜24歳 258.2 196,400 225,100
25〜29歳 322.4 228,500 482,000
30〜34歳 358.6 249,900 587,400
35〜39歳 356.4 247,600 592,700
40〜44歳 365.2 256,200 577,200
45〜49歳 339.2 235,900 561,600
50〜54歳 407.2 278,500 730,200
55〜59歳 332.4 229,700 567,900
女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 294.1 210,600 413,600
20〜24歳 269.9 197,200 332,400
25〜29歳 303.9 214,700 462,200
30〜34歳 310.7 218,100 490,100
35〜39歳 307.5 218,800 449,700
40〜44歳 297.5 213,700 410,100
45〜49歳 293.6 211,100 402,700
50〜54歳 304.3 217,000 438,900
55〜59歳 301.5 213,700 450,200

介護士(介護福祉士)の年収概要

介護士(介護福祉士)は平均年収:307.2万円となっており、介護・保育(6職種)の中で第6位の年収となっています。

介護士(介護福祉士)とは

介護福祉士とはおもに食事や入浴、排泄などの身体介護を日常生活が困難な高齢者や身体に障害のある人などに行う職業です。また介護だけでなく、介護対象者の家族などの周囲で介護に関係する人に対してアドバイスをしたり相談に乗ったりする役割も担います。

介護士(介護福祉士)になるには

介護福祉士となるためには国家資格を習得する必要があり、そのためには介護福祉士の国家試験に合格することが必要です。取得のためには介護に関する知識や技術を習得する必要があり、そのために介護福祉士の養成施設に入所します。介護の実務経験を3年以上経験することで国家試験の受験資格を得ることができます。

求人データ

介護士(介護福祉士)関連の求人情報

jobs by Indeed job search