ケアマネージャー (介護支援専門員)の平均年収・給料

ケアマネージャー (介護支援専門員)の平均年収データ

ケアマネージャー (介護支援専門員)の平均年収

平均年収
366.6万円
(介護・保育 3 位)
時給換算
1,818
月平均労働時間
168時間
平均月収
258,900
平均年間賞与
558,800

年代別年収カーブ

  • 男性
  • 女性

統計元:平成25年度
厚生労働省・賃金構造基本統計調査

年代別年収データ

男性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 403.6 281,100 662,600
20〜24歳 256.5 185,400 340,600
25〜29歳 345.6 250,900 445,400
30〜34歳 368.4 256,100 610,400
35〜39歳 421.7 290,600 730,100
40〜44歳 443.0 307,900 735,500
45〜49歳 387.2 263,200 713,900
50〜54歳 402.6 275,200 723,200
55〜59歳 542.1 391,700 720,500
女性
年代 平均年収(万円) 月給(円) 年間賞与(円)
全体 356.2 252,700 529,900
20〜24歳 175.5 145,000 15,000
25〜29歳 332.2 227,200 595,500
30〜34歳 338.8 232,500 598,400
35〜39歳 369.4 260,100 572,800
40〜44歳 362.8 257,100 542,300
45〜49歳 379.8 270,600 550,700
50〜54歳 370.5 260,900 574,400
55〜59歳 377.6 268,000 560,400

ケアマネージャー (介護支援専門員)の年収概要

ケアマネージャー (介護支援専門員)は平均年収:366.6万円となっており、介護・保育(6職種)の中で第3位の年収となっています。

ケアマネージャー (介護支援専門員)とは

ケアマネージャーは正式には「介護支援専門員」と呼ばれ、介護保険制度とともにスタートした職業てす。ケアマネジャーの仕事はおもに介護を必要とする人に対してケアブランを作成します。それは介護サービスを提供するために個々のニーズに応じて課題を分析したりケアマネジメントを行って、どのような介護サービスが必要であるか判断をして作成されます。
介護の利用者が在宅の場合には、在宅で暮らすための利用者自身の目標を立てる。
利用者が特別養護老人ホームや老人保健施設などの介護療養型医療施設などに入所している場合は、ケアブランの作成内容がやや異なります。この場合は利用するサービス事業者を選択するのではなく、入所施設内のサービスをいかに利用するかという観点て作成します。

ケアマネージャー (介護支援専門員)になるには

ケアマネージャーとなるためには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、実務研修を受けた後に都道府県に介護支援専門員として登録されることが必要です。受験資格としては一定の資格や実務経験が必要で、福祉・保健・医療関係の資格を持ち、かつ実務経験が5年以上あること、もしくは介護の実務経験が10年以上あることなとが求められます。資格登録後は居宅介護支援事業所や介護保険施設などで業務を行います。
ケアマネジャーの資格は5年ごとに更新が必要な更新制となっており、更新時期に必要な研修を受け、申請手続きを行う必要があります。

求人データ

ケアマネージャー (介護支援専門員)関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索