MRの平均年収・給料

MRの平均年収データ

MRの平均年収

平均年収
830.0万円
(医療 3 位)

MRの年収概要

MRは平均年収:830万円(500〜1160万円)となっており、医療(19職種)の中で第3位の年収となっています。

MRとは

MRとは、製薬会社の代表として医療機関へ薬の情報を伝達する役割を担う職業です。
仕事は大きく分けて3つあり、病院や個人医院、薬局などを訪問し、情報を文献やバンフレットなどを使って説明する「情報の提供」、医師や薬剤師から自社の医薬品を使用した症例や治療成績を集めて自社に報告する「情報の収集」、自社の医薬品について安全性についての緊急情報があるときに迅速かつ正確に、期限内に伝達する「情報の伝達」の3つがあります。
医学と薬学的知識が必要とされます。

MRになるには

MRとなるために特に資格は必要とされないが、生命に関わる医薬品を取り扱うことから医学・薬学的知識を有していること、それを医師などに論理に説明できる能力が求められます。就職はほとんどが大卒者で、就職の経路は、学校の紹介や一般の公募によるものが多いです。
MRに関する資格としては財団法人医薬情報担当者教育センターが実施する「MR認定試験」があります。

求人データ

MR関連の求人情報

jobs by Indeed job search