保健師の平均年収・給料

保健師の平均年収データ

保健師の平均年収

平均年収
529.0万円
(医療 9 位)

保健師の年収概要

保健師は平均年収:529万円(300〜1,000万円)となっており、医療(19職種)の中で第9位の年収となっています。

保健師とは

保健師は地域住民の健康を守る職業です。健康増進を図るため、乳幼児健康診断や基本健康診査等の集団検診などの場で住民に健康の指導をして、保健所や市町村の健康福祉等部門で病気の予防にあたります。
最近では行政上の課題や住民の複雑・多様化したニーズに対応するために活躍分野は大きく変化し、虐待防止や次世代育児支援などの新しい母子保健対策や、健康づくり事業などの新しい業務も増加しています。
また、家庭で高齢者や障害者の介護を支援たり、企業や学校てなどで社員や生徒の健康管理に携わる保健師もいます。

保健師になるには

保健師となるためには保健師国家試験に合格する必要があり、そのために看護師の免許を取得してから保健師養成校に進学するか、または保健師の養成課程をもつ大学に入学し、必要な知識を取得します。
医療や保健に関する専門知識と能力のほか、保健の指導をするために指導力、人間関係の調整力などが求められます。

求人データ

保健師関連の求人情報

powered by  Yahoo!しごと検索