視能訓練士の平均年収・給料

視能訓練士の平均年収データ

視能訓練士の平均年収

平均年収
353.0万円
(医療 17 位)

視能訓練士の年収概要

視能訓練士は平均年収:353万円となっており、医療(19職種)の中で第17位の年収となっています。

視能訓練士とは

視能訓練士とは、検査として患者の目の機能を調べたり、視力や目の機能を回復させるための訓練を行うことが主な仕事です。
眼科検査は、医師の指示により検査機器を使って目の構造や機能を調べる。測定結果は医師が判断するための基礎資料となり、どのような異常があって、どのような治療をしたらよいのかを医師が判断します。
視能訓練では、患者の視力や正しい視機能を回復させるための訓練を行います。

視能訓練士になるには

視能訓練士となるには視能訓練士養成校で1年〜3年学ぶか、または大学で4年の学業を履修したうえで、視能訓練士国家試験に合格する必要があります。
養成校の受験資格は、高校または短大、看護学校、保育士養成校を卒業していることが条件となります。
受け答えに基づいて行われるような検査や訓練があるため、訓練効果をより高めるために、正確な検査結果とともに患者と接する時の態度や良好な人間関係の構築が大切になります。

求人データ

視能訓練士関連の求人情報

jobs by Indeed job search